トヨタ・ヴィッツ【2】

旦那の兄貴の嫁さんがワゴンRかヴィッツに乗り換えたのが半年前。

本人は現行のエッジが効いたデザインよりも、先代の丸みがあるボディのほうが良かったらしく、中古での乗り換えになりました。

新型のほうが乗ってみたかったので強く押したのですが、旦那の兄貴がテーブルの下からツネったのでいきなり「中古!いいんじゃない!」と方向転換しました。

後から訊けば「どうせブツケルカラ」といっていました。

RSを90万程度でご購入です。

1300ccでキーレスエントリーも付いているので、まぁ良いお買い物です。

まえのワゴンRをあちこちぶつけてボコボコなのに、ちょっとだけ大きくなった車体で大丈夫なのか?と危惧していると初日にぶつけて帰ってきました。

兄貴はそのことを言っていたのですね。

さすがに自分の嫁さんのことはよくお分かり。

やはりダウンサイジングは容易でも、少しでも大きくすると注意が必要ですね。

ちょっと貸してもらって乗りましたが、街乗りでの安定度に不満はありません。

小回りもきくし、申し分ないでしょう。

駐車場に停めやすいので、女性には向いている車ですが、これでどうやって初日にぶつけられるのか不思議で仕方ありません。

ただカーステレオからはご機嫌に「A・RA・SHI」が流れていたので、ぴったりすぎて笑いました。

走りは?

ワゴンRほどではないにしろ、やはりカーブのロールは大きすぎですね。

ちょっとだけ落としてもいいかなと思います。

RSはそれなりに固い足回りと聞いていたのですが、やはり軟らかいです。

新しいヴィッツは男性の使用も範疇に入れているということですから、少しは違うのかな。

残念ながら、アイドリングストップは付いていませんでしたので、体感することは出来ませんでした。

ただし高回転まで引っ張ったときに、「無理しています音」が気になります。

加速を掛けるつもりなら、軽自動車でターボの選択をした方がいいかなと思いました。

また1300の選択なら、1000の選択でも、ちょろノリの女性なら良かったのでは?とも思います。

坂登りなどはほんとに苦痛でしょうが、旦那の兄貴の家は街中なのであまり関係ないでしょう。

中古でヴィッツを購入するなら、なにを求めるかだと思います。

ほんのちょっとでも出足と加速が欲しいなら、1500。

1300と1000の差は、あまり感じません。

1300と1000でそこそこ走りたいなら、軽自動車のターボの方がまだ走る気がします。

うるさいですけどね。

でも維持費が易いので、諦めがつきます。