トヨタ・プリウス

山の中のスナックってのは、案外流行ります。

だって娯楽がないんですもの!

だって飲酒運転は悪の権化ですもの!

お近くで娯楽しなきゃいけないんですもの!

知り合いの山の中スナックのママは、旦那さんが土建屋さんなのでお金には困っていないと本人が言っています。

車をご主人から買っていただいたらしく、喜んでいました。

2011年にマイナーチェンジしたトヨタ・プリウス、グレードはPHV Gなんですの。

さすがにお金に困ってない人はキャッシュで買ったご様子、ブラボーでございます。

「燃費が61もあるんですってよォ?」と言ってらしたのですが、「それってどうなのよ!あなたんち山の中じゃん!」と思いつつ、やっかんでるとでも思われると情け無いので「へぇ?よかったねぇ?」と言っておきました。

さっそうと小金沢昇司の「もう一度札幌」を掛けて彼女は立ち去りました。

多分原田悠里のCDも乗せていると思います。

2ヶ月ほど経って「あみ漬け貰ったから取りに来ない?」という気の良いお誘いを頂戴しました。

取りに行くと「ねぇ、プリウスって燃費いいの?」とお聞き遊ばす。

「なんで?」と訊くと「リッター11か13ぐらいしか伸びないのよね。」とおっしゃる。

内心「あんたんちが山の中だからだよぉ」と思いました。

でもプリウスを選択した旦那さんを非難するわけにも、販売店(知っているので)を非難するわけにもいかず、「なんでだろうねぇ?」と言葉を濁し、あみ漬けだけをひったくって早々に退散。

だいたいなんで販売店もこれ売ったんやろか。。。

一方街中では

街中に住み、朝な夕なのラッシュがそこそこにあり、しかも細い路地が入り組んでいる場所に家があるというロケーションの知り合いは、同時期にプリウスのPHV Lをご購入。

PHVは小型大容量のリチウムイオン電池でEV能力を向上させたものらしく、アクアにしようかどうしようかと散々悩んだ挙句、昇格が決まったのでプリウスに決定したご様子。

エコドライブで燃費向上に挑戦するのが楽しくてしょうがないらしい。

プリウスの燃費はふんわりアクセルで、ギャンギャン伸びるらしいですね。

彼曰く「それだけじゃだめだよ」なのですが、今のところ平均燃費27。

先月は一瞬30を超えたらしい。

ネットなどではプリウスの燃費を延ばす運転方法が、ごっそり発表されています。

そんなことに勤しむよりも、パチンコやめた方が君は金が貯まる!と言いましたが、それとこれとは話が違うらしい。

プリウスは、やっぱり街中で性能を発揮する車ですな!